内科病棟に入院中の困ったおじいちゃん患者

私の働く病棟では主に内科疾患の患者さんが入院しています。生活習慣病である高血圧、糖尿病、高脂血症、、、こんな患者さんがたくさんです。
その日私が受け持ったのは、糖尿病で定期的に教育入院をしている患者さん。もうおじいちゃんなのですが、もともとユニークな方なようです。
夜ご飯の前に血糖を測り、インシュリンを自分で打ってらっしゃるのですが、その日は血糖がいつもにまして高かったのです。
「何か食べたの?」と聞くも、「いーや。何も食べてないよ。」と言うのです。しかし、病院の食事はカロリー計算されているため、そんなに急激に血糖が上がるはずもなく、その後も「何買って食べたの?」「どこか行ってきたの?」と私の質問攻めは続きます。
おじいちゃん、しつこさに観念したのか「あのなー。裏のラーメン屋さんに行って味噌ラーメン食べてきてん。」ついに自白!
ナースステーションにいた看護師みんなに「今からご飯なのにその前にラーメン食べたの!」と怒られ、次の日には先生にもその話が報告されこっぴどく叱られていました。
しかし、おじいちゃん。懲りることなくその後もコンビニで買い食い、自分の病室で飲酒。次々に見つかり強制退院となりました。