キャリアウーマンとは別に夫に頼りきる女性が多いです

最近の傾向なのか、本当に不思議なのですが、寝静まった、時間に、誰にも咎められることなく、家族で騒ぐという人たちが多いです。こんな明け方にと、いつも思っています。どこにでもいるのです。家族の時間の過ごし方が変わってきています。どのようなお仕事なのか、体力がある世代なのでしょうね。いつも寝不足でもなんとかやっていけるのでしょう。
そこで、女性は、夫の言いなりになっていることが多いです。亭主関白なのです。キャリアウーマンが進出する一方で、万能な女性とは別に、夫に従う女性がいるように思います。夫に従うといっても、なんでも、ひとつとして、自分の意思でするのではなく、夫に頼り切るというものです。夫が全てという感じです。
意外かと思うでしょうが、実際はそうなのですよ。つまり、その家族だけが良ければいいという状態なのです。もちろんそうです。ほかの世界はいいとは思わない、嫉妬しないという形ですが、実際は違うようです。ミュゼ キャンペーン 予約 同伴

ハンバーガーデビューは失敗に終わりました。

偏食が半端なく激しい娘も幼稚園で出される野菜中心の給食でだいぶ鍛えられてきました。そこで、別にどれほども子供に食べてもらいたい食べ物でもないのですが、ハンバーガーデビューさせようと思ったんです。遠出をした時なんかに普通にドライブスルーで楽しく食事が出来たりしたら便利なんだろうなぁといつも思っていました。アレルギーではなくたかが好き嫌いなだけに、そんなことで食事に入るお店なんかもすごく限られてくるのがけっこう辛かったんです。それにハッピーセットとか普通子供が喜びそうじゃないですか。
ハンバーグは好きではないのですが我慢すれば少し食べられるので、難関はピクルスだと踏んでいました。ドライブスルーでとりあえずハンバーガーを買って気分を盛り上げようと公園で食べることにしたんです。それが、一口パンの部分をかじっただけでギブアップされてしまいました。想像を超える展開にがっかりです。こんな娘もいつか友達とファーストフードを食べながらおしゃべりをする日が来ると信じて、少しずつ食べられるものを増やしてあげたいです。